スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
T(てぃーしゃつが)P(ぴっち)P(ぴち)
TPP反対集会みたいなものに仕事命令で参加してきました

TPP実際どうなんでしょう



まぁ私も反対な思考の持ち主でございます それは間違いない


でも、参加集会いって
正直そこにいる人たちの言葉は心には届かなかった
声を荒げて反対!といっているだけなのは
ただ反発していたいだけなんじゃないかなぁと思ってしまう

もっともな事も言うのだけれど
余分な一言が多すぎる気がして


世界の食料を手に入れてしまったら?貧困にあえぐ人の食べ物が無くなるだとか?
日本の生活が崩壊するんだ!だとか?



ちがうでしょうよ



だったら宴会とかでむやみに残される食事はなんなんだ
日々の生活で浪費しているものはなんなんだ
TPPで助かる人だっているんじゃないのか




どーなんだ




ただ、ただ、ひとり

福島の相馬市の農家さんの言葉は
深く深く心に届いた、言葉ではなく魂で理解するような

その人はこう言ったんです


「TPPに反対なのは同意見ですが、私はそれを今福島ですべてを失った人たちに
 まだ私のように多くの人の力を得て、立ち直ることができていない人たちに
 "私はTPPに反対だ"なんて言葉は言うことができない」
「本当に大事なのは、これからそういう人たちが、子供を残し、家を建て、
 元の生活にもどるためには何ができるだろうか、みなさん一人ひとりが
 なにをすることができるか、考えて欲しいのです、私はそれをいいにここに来たのです」

と。


反対の人はTPPに入らなかった後、TPPに参加した後、どうしたいのかが無いんですよ
"反対する"ということだけしかないんですよ

そんな言葉、心に響くことなんてあるわけない
綺麗事をならべて見せたチープなラブソングみたいなもんだ


私になにができるだろう



うーん、とりあえずは
・日々を動ぜずに変わらずまっすぐ活きること
・風評なんか気にしないで自分で判断していくこと
・福島産野菜もおいしく食べるぜ!


こんなもんだね。
大層なことなんてできるほど大それた人間じゃないから
"何が起きてもいい覚悟"だけもって普通に活きるさ





それが一番誰かのためになると思うんだ
スポンサーサイト
[2011/11/11 21:51] | 戯言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。